教育費は削れない

女性03いつだったか新聞で読んだんですが、限られた家計のなかで「これだけは削れない」と思うものは何かというアンケートで、トップ3の項目を挙げてもらったところ、「家賃(または住宅ローン)」「教育費」「保険代」だったというアンケート結果がありました。

うちにも中学生の子供が2人いるので、教育費は結構かかります。公立なので1年間一人45万円ほどになります。ちなみに私立なら公立の3倍かかるそうです。うちの近くには有名私立中学などというものはないので、普通に公立中学校に通って、結果的には教育費の節約になっています。

ただ、さ来年は高校受験なので、塾の費用とか家庭教師の費用とかがかかりそうです。もちろん塾に行ったり家庭教師を付けたりするのは、本人たちが望めばの話ですが。また、もし、私立の高校に進むようなことがあれば、さらにお金がかかります。年間100万円近くかかるようです。うちは双子なので費用は2倍になります。

なので、私立の高校に通うことも想定して、子供名義の口座に定期預金をしています。お祝いでいただいたお金なんかもまめに預金しているようです。子供名義にしておけば、心理的に使いこみにくいからということで、家内はこの方法で教育費を確保してくれています。